ビジネスマッチなら
かしはらビジネスプランコンテスト
イルミネーションinかしはら
プレミアム商品券
建設業の一人親方の皆様へ
会員事業所情報紹介
会員事業所掲載申込

橿原商工会議所ツイート

橿原商工会議所
@kashiharacci

  • 新しい新着情報を作成しました。「モバイルPOSレジ体験コーナーを設置しました!」 https://t.co/95w5w2ixJN
    about 7日 ago

橿原市へのアクセス

【電車】
近畿日本鉄道 橿原線・南大阪線
橿原神宮前駅下車 東改札口徒歩3分

>アクセスの詳細を見る

サイト検索

平成30年度2次補正予算 小規模事業者持続化補助金


  • 平成30年度2次補正予算 小規模事業者持続化補助金

  • 平成30年度第2次補正予算事業小規模事業者持続化補助金とは

  • ◆ 経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し50万円を上限に補助金(補助率:2/3)が出ます

     ■①市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者、②買い物弱者対策事業を行う事業者は
  •    100万円が上限になります。
     ■複数の事業者が共同して申請することもできます。複数の事業者が連携する場合には
  •    上限は100万円~500万円です。
  •  *連携小規模事業者数によります。

    ◆ 計画の作成や販路開拓の実施の際、橿原商工会議所の指導・助言を受けられます

  • 《対象となる取組の例》
  •  ①広告宣伝 ・新たな顧客層の取込を狙い、チラシを作成・配布 ・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置
  •  ②集客力を高めるための店舗改装 ・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化
  •  ③商談会・展示会への出展 ・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展
  •  ④新たな商品・サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施 ・3Dプリンターを導入し、新商品の開発 ・原材料を
  •   購入して新製品・商品の試作開発
  •  ⑤ITを活用した広報や業務効率化 ・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入
  • ◆◆概 要◆◆

  • ※詳細は特設ウェブサイト(http://h30.jizokukahojokin.info/)に掲載する公募要領等をご確認ください。
  • 補助対象者 商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいる小規模事業者[商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条を準用]
    対象となる事業 経営計画に基づき、商工会議所の支援を受けながら実施する販路開拓等のための事業
    補助対象経費 機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、車両購入費(買い物弱者対策事業の場合に限ります)、設備処分費   (補助対象経費総額の1/2が上限)、委託費、外注費
    補助率・補助額 ・補助率 補助対象経費の2/3以内・補助額 上限50万円(①市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者、②買い物弱者対策の取組は上限100万円)*同一または異なる商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる複数の事業者が連携する場合には、上限は100万円~500万円です
◆◆申請から補助金受領までの基本的な手続きの流れ◆◆

h30持続化手続き流れ
  • ◆◆手続きの期限等◆◆
  • 平成30年度第2次補正予算事業
    1.申請受付開始 2019年 4月25日(木)
    2.日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切 2019年 6月12日(水)【最終日当日消印有効】
    3.採択結果公表 2019年 7月末頃予定
    4.補助事業の実施期限 交付決定通知受領後から2019年12月31日(火)まで

小規模事業者持続化補助金を申請するまで、下記7ステップを経てください。

  • 【 ステップ1 】 特設サイトに行って、「公募要領」と「申請書」をダウンロードする
  • 【 ステップ2 】 公募要領を熟読する
  • 【 ステップ3 】応募時提出資料を作成する
  • 【 ステップ4 】 専門家に応募時提出資料(様式2と様式3)を添削してもらう(橿原商工会議所会員のみ
  • 【 ステップ5 】 形式審査をうけ、事業支援計画書(様式4)の発行依頼をする
  • 【 ステップ6 】 事業支援計画書(様式4)を受け取る
  • 【 ステップ7 】 日本商工会議所  小規模事業者持続化補助金事務局に申請書類を郵送する

【ステップ1】 特設サイトに行って、「公募要領」と「申請書」をダウンロードする

小規模事業者持続化補助金特設WEBサイト⇒ http://h30.jizokukahojokin.info/                                                              

※申請書、経営計画書、補助事業計画書等の書類については、上記ホームページからダウンロードできます。
(ご注意)商工会の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者の方は、別途、最寄りの商工会にお問い合わせください。
なお、平成30年度補正小規模事業者持続化補助金に関するお問合せ総合窓口として、下記が設けられています。
「お考えの事業に補助金が使えるか」、「複数事業所がある場合、どの支援機関から提出すればいいのか」等、
疑問点や不明点をお問合せください。


 <お問合せ総合窓口>

  日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

      〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8 

      電話番号 03-6447-2389    

【ステップ2】公募要領を熟読する

    • 平成30年度2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【公募要領】熟読してください。
    •  ◎特に下記ページはお読み頂くことをお薦めします。
    •    ・P50-52(審査ポイントについて記載されています。)
    •    ・P59-63(提出書類について記載されています。)
    • <諸注意>
    •  ○パソコンスキルは必須です。Microsoft Wordで申請書をつくることになります。
    •  ○実績報告書を提出し、承認されて初めて補助金が支払われます
    •   採択されたら補助金がもらえる訳ではありません。
    •   採択は、補助金をもらえる権利を得ただけにすぎません。
    •   指定期日までに事業を完了し、必ず実績報告書を国に提出しなければなりません

【ステップ3】応募時提出資料を作成する

1.応募時提出書類

①様式1-1または様式1-2(小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書)
②様式2(経営計画書)
③様式3(補助事業計画書)
④様式5(補助金交付申請書)
⑤その他(公募要領P59-63参照)

以上の応募時提出資料を作成してください。

様式4(事業支援計画書)は、橿原商工会議所が作成し発行します。

2.職員に相談を希望される方は電話でご予約下さい。

  ◆「持続化補助金の職員窓口相談の予約をしたい」とおっしゃってください。

    その場で相談日程を調整のうえ、決定致します。 

   (TEL:0744-28-4400 橿原商工会議所 中小企業相談所)

  【相談対応最終日程】 6月3日(月)17時まで

   【相談対応時間】    平日9:00~17:00 

(*1)平成30年度2次補正予算 小規模事業者持続化補助金【公募要領】を熟読頂いた上で、ご予約ください。
(*2)予約のない窓口相談には対応いたしかねますので、ご了承ください。
(*3)1事業所1回当り最長60分とさせて頂きます。

【ステップ4】専門家に相談する (橿原商工会議所会員のみ)

 1.応募時提出資料(様式2・様式3)の添削指導・アドバイスを行います。

 持続化補助金の申請書作成支援に実績ある専門家が、様式2・様式3を添削し、採択可能性を上げるためにアドバイス致します。
  •   ・1事業所1回90分。
  •   ・添削指導料:無料
  •   ・先着による完全予約制。ただし、予算が無くなり次第終了します。
  • (*1)会費の滞納が確認できた事業所は、当サービスを受けて頂くことはできません。
  • (*2)様式2(経営計画書)・様式3(補助事業計画書)の出来具合により、添削指導・アドバイスを受けることができない場合がございます。
    (*3)専門家に添削してもらい、アドバイスを受けたからといって、必ず採択される訳ではございませんので ご了承ください。
    (*4)専門家は橿原商工会議所士業専門家連携協議会所属の専門家が中心になります。専門家の指名はできませんので ご了承ください。
    (*5)予算が無くなり次第終了致します。お早目にご予約下さい

2.予約方法

  • 手続き 内容
    1 橿原商工会議所に電話する ①事業所名と担当者名をお伝え頂き、「持続化の添削指導受けたい」とおっしゃってください。当所会員であること及び会費の滞納がないことを確認致します。②下記「3.専門家個別相談日」中のいずれかの日程内で希望を伺います。(日程は、その場で調整いたします)
    2 様式2及び様式3を事務局に送付 橿原商工会議所にご持参頂くか、メールのいずれかの手段で事務局に届けてください。様式2及び様式3は、相談日の2営業日前までに事務局にお届けください。

     <メール送付の場合>

       件名:小規模事業者持続化補助金「専門家相談」_事業所名

       宛先:info@kashihara-cci.or.jp

       添付資料:様式2(経営計画書)、様式3(補助事業計画書)

    3 橿原商工会議所にお越しください 当日、筆記用具をご持参ください。※橿原商工会議所には専用駐車場がございませんので、お車でお越しの場合は隣接する市営駐車場等を自己負担でご利用ください。

3.専門家個別相談日

    • 9:00-10:30 10:40-12:10 13:30-15:00 15:10-16:40
      5/21(火)   予約済  予約済
      5/24(金)   予約済   予約済
      5/30(木)  予約済  予約済  予約済   予約済
 

【ステップ5】事業支援計画書(様式4)の発行依頼をする                            【ステップ6】 形式審査をうけ、事業支援計画書(様式4)を受け取る   

   下記手続きを経て、事業支援計画書(様式4)を受領して下さい。
  •  手続き  説明
     事業支援計画書(様式4)の発行依頼をする

    <事業支援計画書(様式4)の発行依頼日の締切について> 

    ●橿原商工会議所会員の方・・・・・・・・・令和元年6月4日(火)17:00まで

    ●非会員の方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・令和元年5月28日(火)17:00まで

    上記以降の日程での事業支援計画書(様式4)の発行依頼には一切対応致しかねますので、予めご了承ください 

    *事業支援計画書(様式4)の発行には、約1週間程度要します。

    1.お電話で「持続化補助金の様式4を発行してほしい」とおっしゃってください。

        (TEL:0744-28-4400 橿原商工会議所 中小企業相談所)

    2.様式2と様式3を印刷してご持参頂くかメールで送付してください。

      郵送またはFAXでの送付は不可です。

       <メール送付の場合>

         件名:小規模事業者持続化補助金「事業支援計画書(様式4)」発行依頼_事業所名

         宛先:info@kashihara-cci.or.jp

    3.事業支援計画書(様式4)の発行準備が整ったら、ご担当者様にお電話し 「事業支援計画書(様式4)の受渡日(=形式審査日)」の日程を決定させて頂きます。

     橿原商工会議所にお越しください  橿原商工会議所には専用駐車場がございませんので、お車でお越しの場合は隣接する市営駐車場(自己負担)等をご利用ください。
    形式審査を受ける *形式審査は、応募時提出資料の形式要件を満たしているかを確認する審査です。経営計画や補助事業計画を審査するものではありません。

    1.決定した日程(時間厳守)で橿原商工会議所までお越しください。

     持ち物:応募時提出資料一式(公募要領P59-63参照)

    2.形式審査を受けてください

    3.事業支援計画書(様式4)の受渡日(=形式審査日)の最終日

    ●橿原商工会議所会員の方・・・・・・・・・令和元年月10日(月)17:00まで

    ●非会員の方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・令和元年6月3日(月)17:00まで

    上記日程以降での事業支援計画書(様式4)の受渡しと形式審査には一切対応致しかねますので予めご了承ください
    事業支援計画書(様式4)を受けとる

    ●形式要件を満たした場合⇒事業支援計画書(様式4)をお受け取りください。

    ●形式要件を満たさなかった場合⇒訂正等して再度形式審査を受けてください。

    *形式要件を満たさない場合は事業支援計画書(様式4)を発行できません。 

 【ステップ7】小規模事業者持続化補助金事務局(東京)に応募時提出資料を郵送する 

  • 応募時提出資料をは、日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局に、事業所様が郵送で提出して下さい。
  • 令和元年6月12日(水)[締切日当日消印有効]です。
  •  <お問合せ総合窓口>      日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
  •       〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8  電話番号 03-6447-2389  
  •   
  • (*1)応募時提出書類は、申請書の他に添付資料や電子データ等があります。公募要領のP59からP63をご参照ください。
  • (*2)送付時の封筒の表紙には、「補助金公募に係る応募書類在中」とお書きください

申請書を作成する際の参考資料

 
ページトップ